健康経営事業

Health & Productivity Management

健康経営とは

アメリカにおいては1990年代より、従業員の医療費負担の増大が経営を圧迫する状況への解決策として従業員の健康管理・増進を経営課題として捉えて、医療費の抑制だけではなく生産性や従業員満足度の向上を目指すHealth and Productivity Managementという経営手法が存在し、約3倍という高い投資リターンが得られるというデータもあります。 経済産業省によれば、健康経営とは「従業員の健康保持・増進の取組が、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践すること。」とされています。企業にとって、健康経営を行うことは、医療費の適正化や生産性の向上、さらには企業イメージの向上、リクルートにつながることであり、そうした取り組みに必要な経費は単なる「コスト」ではなく、将来に向けた「リターンの高い投資」であると捉えることができます。

MD&パートナーズの健康経営

健康経営の推進に当たっては、社内から選ばれた担当者、産業医・保健師等の医療従事者、保険者、外部専門家による健康経営推進チーム作りが重要です。また、健康経営プロセスの評価項目としては、保健指導実施率、事後措置面談実施率、受診勧奨、復職支援などがあり、産業医の協力が欠かせません。 MD&パートナーズでは嘱託産業医としてクライアント企業の法令遵守やリスクマネジメントの実践を支援するだけではなく、健康経営の実現にも積極的に協力していきます。株式会社シーピーユーと提携しながら健康経営へのロードマップ作製、具体的な目標設定(健康経営優良法人ホワイト500や協会けんぽ健康企業宣言など)、総務・人事担当者、産業医、「健康戦略」コンサルタントとのチーム体制作り、「健康戦略」の施策実行、取り組みの評価、社外に対する「健康戦略」企業としてのアピールやリクルートなどを通して生産性と企業価値向上のサポートをいたします。

Alliance Partner

事 業 パ ー ト ナ ー

株式会社シーピーユー

「元気な組織と人財の創造」のミッションの元、大企業の組織コンサルから中小企業の健康経営の支援まで幅広く実施